メディア教育の拠点 長野市フルネットセンター 指定管理者 テレビ信州
フルネットとはフルサービスネットワークの略で、いつでも、どこでも誰でも利用できる情報サービスのことです。
ホーム フルネットセンターとは 施設のご案内 イベント・協力団体 パソコン教室
  ホーム > 施設のご案内
 
   
ご利用するとき
 
1. マルチメディア体験コーナー、および交流広場で持ち込み機器を利用される方


使用者カード」を作成します。このカードがないと使用はできません。発行の際、身分を証明できる書類が必要です。(ネット犯罪防止のため、公共施設のIT機器を貸し出す場合、本人確認するよう長野県警察本部より要請されております)
有効期限は発行から1年間で、更新される場合は再度手続きをお願いします。


<身分を証明する書類とは>

@ 運転免許証
A 健康保険証
B 学生証または生徒手帳
C 外国人登録証
D 小学生は学校名・学年・クラス・保護者名を申込書に記入


2. プレゼンテーションルーム・シアタールーム・スタジオ・調整室を利用される方


予約制となります。まず施設の空き状況を確認後、利用日の6ヵ月前から3日前までにフルネットセンター受付に「使用許可申請書」を提出し、事前に現金で使用料を納付してください。(振込は受け付けておりません)なお冷暖房費は当日利用後、現金でのお支払いとなります。また遠方の方で事前に使用料納付が困難な方は予約の際、その旨お申し出ください。


<受付の際お持ちいただくもの>

@ 印鑑
A 使用料(現金)
使 用 料 金 表
 
<貸出施設> ※ 機器操作は主催者側で行ってください
  料金 使用できる設備 備考
午前 午後 全日
9:30〜 13:30
14:00〜 18:00
9:30〜18:00
プレゼンテーションルーム
3,080円 3,080円 5,550円
・100インチハイビジョンプロジェクター
・ブルーレイデッキ
(BR−D及びDVD再生可能)
・VHSデッキ
・パソコン接続可能(Mac不可)
(インターネット回線あり)
・電子黒板
収容人員最大30名
マルチメディアシアター
5,140円 5,140円 9,250円
・200インチハイビジョン
・プロジェクター
・ブルーレイデッキ
(BR−D及びDVD再生可能)
・パソコン接続可能(Mac不可)
(インターネット回線あり)
収容人員最大50名
スタジオ(調整室を含む)
6,170円 6,170円 11,100円
・旋回型HD CMOSカメラ(2台)
・XDCAM EXカムコーダー(1台)
・XDCAM EXレコーダー(1台)収録用
・HDVレコーダー(1台)収録再生用
・HDVレコーダー(2台)再生用
・USBリーダーライター(2台)
・インカムセット(7台)
・ディレクターオペレーティンングシステム
3カメ収録対応
調整室
3,080円 3,080円 5,550円
 
<マルチメディア体験コーナー> ※ パソコン操作についての個人指導はいたしかねます
インターネット体験パソコン
1時間まで無料
1時間超は1時間ごとに100円

※中学生以下と65歳以上は無料

Windows 7(3台)
・Internet Explorer
・Office2010(ワード・エクセル・パワーポイント)
・カラーインクジェットプリンター(1台)
※パソコン3台のうち1台にプリンター設置

プリントアウトは有料です。
1面20円
学習用パソコン
1時間まで無料
1時間超は1時間ごとに100円

※中学生以下と65歳以上は無料
Windows 7(3台)
・Office2010(ワード・エクセル・パワーポイント)
・カラーインクジェットプリンター
(3台)
・子ども学習ソフト(漢字・算数・日本の地理、歴史)
作成したデータを持ち帰る場合、USBメモリーを持参してください。
プリントアウトは有料です。
1面 20円
フリースポット

1時間まで無料
1時間超は1時間ごとに100円

※中学生以下と65歳以上は無料

※電源のみ使用の場合も
1時間超は1時間ごとに100円

無線LAN回線貸出(Mac不可)
・無線LAN内臓のノートパソコンをご持参下さい。
(一部のOS、バージョンに関してはご利用できない場合がございます。)
・インターネット体験可能台数
(15台分)
無線LAN、又は電源を使わない場合は無料です。
スタジオ体験コーナー
1時間まで無料
1時間超は1時間ごとに100円
・スタジオカメラ2台
・収録用VTRデッキ
(DVC−PRO)1台
・スタジオ収録ディレクター卓一式
原則として学校単位での団体利用となります。
その他の利用希望者はご相談ください。
 
<その他> ※ 希望者は受付へお申し出ください
 冷暖房料
1時間600円 (複数の部屋を同時に使用する場合の冷暖房料は、部屋ごとにいただきます)
 コピー代
1面につきカラー50円、モノクロ10円
 プリント代(体験コーナー)
1面につき20円
 
ご利用当日
 
1. マルチメディア体験コーナー、および交流広場
   
@ インターネット体験パソコン、学習用パソコン
  受付で「使用者カード」を提示し、指定された席に着き、パソコンを起動してください。復元ソフトを設定していますので、シャットダウンすると作成途中のデータが失われますので、ご注意ください。
パソコンの操作はご自分で行ってください。故障や機器のトラブル以外は、スタッフは個々の操作方法についてのお問い合わせには応じられません。
A フリースポット
  受付で「使用者カード」を提示し、「USBトークン」を受け取ってください。
持参したノートパソコン(無線LAN対応に限る)のUSB差込口にUSBトークンを挿入し、パソコンを起動してください。使用後はUSBトークンを抜き、受付に返却し精算してください。なお、インターネットに接続しない場合はUSBトークンは必要ありません、使用料も無料です。(ただし電源を使う場合は有料)パソコンの操作はご自分で行ってください。故障や機器のトラブル以外は、スタッフは個々の操作方法についてのお問い合わせには応じられません。
B スタジオ学習コーナー
  情報教育用の施設です。学校単位でのご利用が原則ですが、グループで利用を希望 される方は、事前に受付で予約してください。
   
2. プレゼンテーションルーム・シアタールーム・スタジオ・調整室 を利用される方
   
  利用当日、事前に発行を受けた「使用許可書」を受付にて提示してください。
備え付けの機器の操作方法はスタッフがご説明します。ただし利用時間中の機器の操作は主催者側で行ってください。
冷暖房が必要な場合は受付に申し出てください。終了後1時間600円で精算をお願いします。
ご注意事項
 
予約・空き状況等は、必ず事前に電話でご確認ください。(電話番号:026-225-7777)
使用日の6ヶ月前から3日前までの間に使用許可申請書を提出し、使用許可を受けてください。
事務用品(紙、筆記用具等)、コンピュータ関連用品(バックアップ用メディア等)は、主催者側が用意してください。
フルネットセンターには、専門のオペレーターがおりません。 主催者側の責任と負担により、機器及びソフトウエアを操作できる要員を用意してください。
利用後は、施設及び機器等を原状に回復し、スタッフの立ち会いの上で点検を受けてく ださい。
駐車場は北東部駐車場をご利用ください。
→「地図
所定の用紙はフルネットセンターにありますが、こちらからも印刷できます。 なお減免申請書は、減免の対象になるか事前にフルネットセンターへ確認の上、提出し てください。
   
  →「使用許可申請書」・・・利用日の6か月前〜3日前までに提出してください
  →「使用料減免申請書」・・・減免対象になるかどうか事前にご相談ください
  →「使用料還付申請書」・・・還付対象になるかどうか事前にご相談ください
  →「施設見学申請書」・・・見学希望者は事前に提出してください
   
Adobe Reader PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader ® が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロードできます。
▲ページの先頭へもどる
 
守っていただきたいこと(遵守事項)
 
各種端末機器等に付属しているソフトウエアのコピーをしないでください。
利用者が持参したハードウエアを各種端末機器等に接続しないでください。
(有料施設は許可を受けた場合は接続ができます。)
使用者が持参したソフトウエアを各種端末機器等にインストールしないでください。
(有料施設は許可を受けた場合はインストールができます。)
各種端末機器・装置等の設定をみだりに変更しないでください。
各種端末機器・装置等の不調、故障及びシステムダウン等が発生したときは、係員に連 絡して下さい。
センターの施設・設備等を損傷、汚損しないように利用してください。
利用者が出したゴミは、持ち帰ってください。
所定の場所以外での飲食、喫煙をしないでください。
許可を受けた場合のほかは、センターの内外において、物品の販売等の営業行為をしな いでください。
機器・備品等をセンター外に持ち出さないでください。
許可を受けた場所以外(マルチメディア体験コーナーは除く)には立ち入りしないでください。
係員の指示に従い、他の利用者の迷惑にならないように利用してください。
センターで責任をもてないこと(免責事項)
 
利用者がセンターにおいて各種端末機器に入力した事項、履歴及び作成した成果物は、 利用者の責任で管理し、紛失、盗難、消滅及び第三者への漏洩があっても、センターは 一切の責任を負いません。
各種端末機器・装置等を使用中に何らかの理由により、利用者のメディア・媒体・ファ イル・画像等の破損があっても、センターは一切の責任を負いません。
利用者によって作成され、各種端末機器等に放置及び遺棄された環境及び成果物等をセ ンターで処分しても、利用者は一切の損害賠償の請求ができません。
駐車場での人身・物損等一切の事故
 
ご利用をお断りするケース(館内を含む敷地内すべてが対象)
 
1. 物品販売や契約など営業を主たる目的とした行為。
ただし新商品・新技術発表会など直接営業活動を伴わないものは認める。
2. 特定の政党や宗教を支持する行為や催事。
3. 公序良俗に反する行為や催事。
4. 催事・講座のPRにあたって、フルネットセンターが主催者であると誤認されるような表現や、過大表現、虚偽表示があった場合。
チラシ、ポスター、ホームページへ掲載する場合は事前にフルネットセンターの了解を得てください。
上記1〜7に違反する不正使用があった場合、または虚偽の申請があった場合、次回から施設のご利用をお断りする場合があります。
 
▲ページの先頭へもどる
フルネットセンター 指定管理者 テレビ信州
〒380-0928 長野市若里6丁目6番2号(→地図はコチラ
電話番号:026-225-7777 / FAX:026-264-7205
お問い合せ